オートファジーを加速する次世代ファスティングについて

家族で買い物に出かけた時、ふと旦那の視線の先に目をやると、近所の奥さんの姿が・・・

私より少し年上なのに若々しく、誰もが振り返るような美人ではないのにしなやかで滲み出る艶っぽい自然な美しさ、程よいボリュームの肉体的な魅力のある女性・・・

彼女が旦那の視線に気づいて振り返り、何となく目配せをして笑みを交わしたような気がした。

そういえばいつの間にか夫婦生活の回数が減っている。旦那も年齢とともに性欲が衰えてきたのかと思っていたけど、まさか不倫・・・

ショーウィンドウに移る自分は彼女よりもずいぶん老けて見える。

日々の仕事と家事育児に追われて、気づけばずいぶん自分のケアが手抜きになっていた。このままだと、旦那に捨てられてしまうかもしれない。

どうにかしなくちゃ。でもしばらくアンテナ張ってなかったから、何からはじめたらいいのか分からない。

いざという時のためにもそんなにお金はかけられない。

でも、悔しい。

許せない。

見返してやりたい。

いい女になって逆に旦那の不安を煽ってやりたい。浮気も不倫もするつもりはないけど、旦那以外の男にも女として意識されたらいい気分だろうな・・・

この歳になるとただ痩せてもバストもヒップもタレて貧相なだけ。上半身は華奢なのに出るとこが出ている大人の女性の肉体美。ほど良いボリュームの胸とお尻。健康的でエロい腰回り。男たちを魅了するカラダがほしい。

ちょうど1年前、健康オタクで、引きこもって健康セミナーの音声や書籍を読み漁ってばかりいる私に、友人からそんな相談がありました。

彼女は当時39歳。
小学6年生の女の子と中学1年生の男の子とお母さんで、身長159cm、体重63kg、体脂肪率34%で、確かに見栄えしないぽっちゃり体型でした。

出るところと締まっているところのメリハリがあって、貧相ではなく健康的で、旦那に求められる体になりたい(そして断りたい)、できるだけお金はかけたくないし、キツイ運動もしたくない。何か良い方法はないか?とのこと。

継続できないと困るのでどこまでできるのか様子を見ながら、無理のない範囲で続けられて、見た目だけの一時的なものではなく、どうせなら体全体が丸ごとキレイに健康に若返り、しかもリバウンドしない方法を彼女と一緒に模索しながら実践してきました。

その結果、彼女は9ヶ月でマイナス11kg、体脂肪率25%まで落ちました。

ちなみに理想的な体脂肪率は下記の通りです。

レベル/性別 女性 男性
標準 20〜29% 10〜19%
軽度肥満 30%〜 20%〜
中度肥満 35%〜 25%〜
重度肥満 40%〜 30%〜

体重にもよりますが、脂肪1kgあたり、体脂肪率は1.3%〜1.5%程度落ちるといわれています。
ただし、女性の場合、目標の体脂肪率は最高でも20%までにしなければなりません。 理由は下記の3点です。

・女性ホルモンが減少し、無月経の原因になる可能性がある
・閉経により、脂肪の燃焼を促す働きのあるエストロゲンの分泌が激減する
・閉経前と後で同じような食事や運動をしても体に変化が出にくくなる

このように女性ホルモンの関係で健康上のリスクがあるので、体脂肪は落とすとしても20%までにしなければなりません。

脂質の消費カロリーは1kgあたり9,000kcalですが、ヒトの脂肪は約80%が脂質、残りの20%は水分や細胞を形成する物質です。

脂質以外の部分を除いて計算すると、脂肪を1kg消費するのに必要なカロリーは、9,000kcal×0.8=7,200kcalとなります。
つまり、1kgの脂肪を落とすには7,200kcalを消費する必要があるということです。

1ヶ月に1kgの脂肪を落とす場合には、7,200kcal÷30日=240kcal

240kcalというと、ごはんなら茶碗1杯(140g)分、ウォーキングなら約50分、軽いジョギングなら約30分程度です。

数字上は、1日の基礎代謝量よりも240kcal少ない食生活を送っていれば数字上は1ヶ月で1kgの脂肪を落とすことができます。

自分の基礎代謝量を甘く見積もってしまうといつまでたっても痩せませんので、自分の正しい基礎代謝量を把握する必要があります。

食事制限だけで痩せようとすると、筋肉量が落ちて結果的に基礎代謝量が下がるので、さらに食べられるものが減ってしまいますし、バストもヒップもたれて貧相なボディラインになってしまうため、ほしいところにピンポイントに作用する筋トレも必要となります。

次世代ファスティングでは、体のメカニズムに基づいて週2回20分〜30分、自宅でできる筋トレを行います。

食事だけ、運動だけでは絶対キレイに痩せない。
食事についても、ただ理論上の数値の摂取カロリーを減らしても健康的に痩せることはできません。
 
低糖質が良いとか高タンパクが良いとか、いろいろな流行りすたりがありますが、体のメカニズムを理解することで本当に必要な栄養の摂り方や選び方が分かります。巷で流行っているスムージーダイエットをしても痩せないどころか便秘がひどくなってしまう理由も知ることができます。
次世代ファスティングという名前のプログラムですが、3日〜7日間固形物を食べないというような断食とはまったく違います。状況によってメンテナンスのために自己判断で食事を軽くする場合もありますが、基本的に毎日食事を摂取します。毎週チートデイもあるのでモチベーションを維持しながら無理なく継続できます。
 
彼女は9ヶ月で体重11kg減、体脂肪率マイナス9%を達成し、無理なく習慣に落とし込むことができているため現在も自分で調整しながら継続しています。
 
望んでいたようなボディラインと内側から輝くような艶のある肌を手に入れて、女性としての自信が満ち溢れた理想の毎日を過ごしています。
 
ひたすら知識ばかり詰め込み、頭便秘のような状態だった私でしたが、彼女の提案でこれらの方法をまとめたのが次世代ファスティングプログラムです。
 
理論と実践を繰り返し、着実に一歩ずつ前進しながら、気づけば健康的で若々しい理想的なからだを手に入れている。
 
しかも、無理なく必要な知識と健康的な習慣が身につき、暴飲暴食や悪習慣を断ち切って、自然で心地よくパフォーマンスの高い1日を過ごすことができるようになる。
具体的には、1ヶ月でマイナス1〜2kgの体脂肪を落としながら(もとの体脂肪率やからだの組成、体内の毒素によって落ち方が違います)、週2回短時間の筋トレを行って必要な筋肉をつけていき、1週間に1回は好きなものを食べられるチートデイがあるので、モチベーションを下げることなく長期的に継続し、自分でプロポーションを自在にデザインすることができるようになる。
 
そんなプログラムです。
 

警告

私は子どものアレルギーをきっかけに
食生活や健康というものを見直すようになりました。
東大医学部を卒業して西洋医学の
医師免許をもつ人、

ハーブやエッセンシャルオイルなど
自然のものを使って体調を調える自然療法家、

西洋医学だけでなく、伝統中国医学などの
代替医療も扱い、人間に本来備わっている自然治癒力を
引き出すヘルスケア・システムである統合医療を
提唱している医学博士、

幼い頃から医者を目指して学んできたが、
部分部分の症状ばかりを追いかけて
治癒ではなく症状を抑える薬を処方し、

副作用があればその副作用を抑える薬を
出すのを延々と繰り返しすことで人間のからだが
本来もっている闘う力を散々奪っておいて、
耐性がついていよいよ薬が効かなくなれば
手術によって臓器を切り取る、

どこまでいってもそんな対症療法ばかりの西洋医学が
現代医学の中心になっていることに疑問を感じ、
世界中を旅しながら、中国医学、漢方医学、
シッダ、ユナニ、アーユルヴェーダ、アッシリア
などなど世界中のあらゆる伝統医学を長年学び続け、
それらを融合させて難病治療に取り組んでいる人、

10年以上、1千万円以上をかけて数々の
恩師から学び続けてきました。

その結果、分かったことは、
『誰しもに効果がある健康法はない』
ということです。

 

不安を煽って次々に売りつける手口

インターネットがまだ普及していなかった時代は、
いわば外界からの情報を一切遮断された鎖国状態
のようなものでした。

私たちは自分自身が目で見たものや実際に体験したものと、
教えられるもの以外の情報を知る術がなく、集団教育
というものの中では、教えられるものに対して疑いをもつ
余地はありませんでした。

私たちにとっての娯楽はテレビぐらいしかなく、
テレビという巨大な情報操作メディアによって
私たちの意識は当たり前のように操られてきました。

ニュースでは定期的に非現実的な情報を流して
私たちに不安を植え付けます。
その結果、隕石が落ちてきたらどうしよう、
戦争が起きたらどうしよう、
宇宙人が侵略してきたらどうしよう、

そういう滅多に起きないような、
起きてもどうしようもない、
防ぎようもないような不条理なことに心を
支配されてしまっている人が大勢います。

『本当は恐い〇〇〇の医学』やワイドショー、
ニュースやCMなどでは、私たちにものを売りつけるために、
まずはさまざまな病気や症状を取り上げて私たちの不安を
煽ることばかり大げさに吹き込み、

私たちがたっぷり不安を感じてとにかく一刻も早く
解決法を知りたいと思ったところですかさず、
『△△を摂れば大丈夫!』、
『□□を食べると痩せる!』

など特定の商品の摂取を朝・昼・晩と繰り返し勧め、
そのマーケティング手法にまんまとハマった私たちは
それらを買いに行き、その日のスーパーでは
その品物が売り切れ続出となっていました。

あらゆる角度から私たちの不安を煽り、
さまざまな不安で支配することによって、
私たちの選択を操作しているのです。

多くの人が、誰かの体調不良を回復させたり
ダイエットを成功させたものは自分にも効果があると
勘違いしていますが、それは間違いです。

私たちは同じ人間でも、これまでまったく違うものを食べ、
違う習慣によって暮らしています。
私たちのからだは食べたものや飲んだものだけでなく、
運動の習慣や感情、環境などによって吸収と排出が
行われているので、からだの中はひとりひとりまったく違います。

お医者さんにもらうお薬にも同じことがいえます。

病気というのは実は一つしかありません。
長い間西洋医学の洗脳を受けて、
私たちは症状を診て〇〇病かな?、
と考えるクセがついてしまいました。
病名というのは、各部分の症状に名前を
つけて薬を売るという単なるお医者さん(と製薬会社)の
マーケティング手法なのです。

診断名はただの商品名なのです。
すべては私たちのからだが不調を訴えているというだけで、
病名に意味はありません。

“名前”を付ける事でお金が儲かる、
という新しい現実を創造することができるのです。
この方法は今でもよく使われる手法です。

具体的には、

STEP1:ちょっとだけ変わった姿形をした
謎のウイルスに「新型」と名前をつけます。

STEP2:「これはキケンキケン、
感染力ハンパない!!」と大声で叫びます。

STEP3:ワ◯チンを叩き売ります。

あまり耳馴染みの無い話ですか?

だからこの部分のこの症状に効くよ
といわれている薬を飲んだだけで治る
わけがありません。

からだの中ですべてはつながっているからです。
自分の症状を自覚して伝えることは大切ですが、
目がかすむからと目薬をさしただけ、
頭が痛いからといって頭痛薬を飲むだけでは
根本は治りません。

多くの人は不調を感じると病院へいきますが、
ほとんどのお医者さんは主に現代西洋医学だけを
中心に学んでいるため、

患部や症状だけにフォーカスして病名を割り出し、
これまでの患者のデータなどと照合して薬を処方します。
時には、製薬会社に強く勧められているお薬を
試しに処方するかもしれません。

お医者さんの見立てが間違っていれば当然その薬は効かず、
ただでさえ弱っているからだに不要なものを入れて、
体に余分な負荷をかけるだけになってしまいます。

さらに、お医者さんが信頼しているデータというものは、
日々進化している科学によってある日突然まったく効果がないものと、
掌を返されるようなことも多々あります。

たとえばインフルエンザ薬のタミフルの副作用や、
予防接種自体が義務から勧奨接種に変わったこと、
B型肝炎にいたっては輸血や注射などの科学的な
現代医学処置によって感染が広がったことなど、
私たちは数々の例を実際に目の当たりにしてきました。

過去の患者さんに効いた薬が、私たちに効くという保証は
どこにもありませんし、仮に処方薬が効いて症状がなくなった
としても、どうしてそのような病態になったのかという
そもそもの根源が分からないままなので、
また同じような病変が起こります。

この国では、文化や教育と利権によって医師(師や士とつくもの)
に対する絶対的な信頼が植えつけられていますが、
『崇高なお医者さんが処方してくれたお薬』と
盲目的に信じるのはとても危険なことです。

これまで散々しつこく話してきましたが、
現代医学で投与される薬というのは治すものではなく、
病状を抑えるためのものです。

もっと言えば、病変した細胞を薬殺するのですが、
飲み込んだ薬はその細胞だけに効くわけではなく、
からだの中で正常に働いている細胞や有用な細菌
までも死滅させてしまうのです。

すべての現代医学が不要というのではありません。
現代医学は、外傷、急性細菌性感染症、
強力な薬剤や外科手術を必要とする緊急時の対処には
非常にすぐれていますが、ウイルス性感染症、慢性変性疾患、
アレルギー、自己免疫疾患、多くのタイプのガン、精神疾患、
機能性疾患(目立った物理化学的変化を伴わない機能障害)
にはほとんど無力なのです。

そして、それらの疾患や障害はすべて、
その発病にその人自身の『こころ』が関わっています。

そのような仕組みを知らず私たちが情弱であればあるほど、
無知であればあるほど、私たちが病気になることでお医者さんが
儲かる仕組み。

病人が存在しなければ成り立たない商売。

私たちの病気や生命が商売の元になっていて、
私たちの健康とお医者さんの利益が一致していない
ことが一つの大きな問題です。

そもそもそれらの利権によって、
私たちは『自分自身の健康』、
『病気になるのも健康になるのも自分自身の心がけ』
という考えを奪われてしまいました。

日々の習慣や生活を振り返ることもなく、
不調になったら何も考えずにお医者さんに診てもらい、
何の疑いもなく出された薬を有り難がって飲む。

中には薬なんて飲まなくても、
しっかりと休養を取るだけで良くなるようなものでも、
薬を出されないことを不満に思う患者がいるという問題もあり、
多忙なお医者さんは説明を面倒くさかったり、
あるいは製薬会社絡みの利権のために不要な薬を
処方されていることも多々あります。

そのように、西洋医学は『病気』や『病名』に
対して働きかけようとしますが、

東洋医学では『どうしたら今よりももっと健康になれるか?』
という視点で食べるもの、環境、感情、習慣など幅広く
アプローチします。

東洋医学的に考えると、病気は私たちがからだの
不調を無視し続けた結果で、生と死の間にあるものです。

私たちのからだはどんなコンピューターよりも高性能ですが、
弱点は疲れたり不調だからといって、からだが勝手に休養を取れないことです。
もちろんからだは私たちにさまざまなサインを送っているのですが、
便利な娯楽だらけでいろいろなものを同時進行で忙しく
楽しんでいる現代では、毎日自分のからだの声に耳を澄ませて
いる人はほとんどいません。

病気というのは、これまで『生』きてきた中で
身についた習慣や食生活によっておかしくなった
血液によってもたらされた『分岐点』なので、
適切な対応をしなければ当然『死』にいたるわけです。

病気はある日突然空から飛んでくるものではなく、
これまでの食事や生活習慣、環境や感情の変化などによって
自分が招いたもの。

つまり自分のことを一番よく知っている自分自身が主治医です。
体が本来もっている力が正常に働くように、
私たち自身が責任をもってさまざまな環境を整えて行く
必要があります。

 

操られる習慣

私は昔、ラジオや音楽を聴きながら勉強したり、
本を読みながらセミナーの音声を聴いたり、
運動をしながら、料理をしながら、
テレビや動画を観ながら、寝ながら…

一度に同時に何かをすること、
できることが有能で時間の節約にもなると
勘違いをしていました。
結局どちらも中途半端で何も身についていない状態。

そういうマルチタスク化された生活に慣れてしまうと、
何か一つのことに意識を集中するのが難しくなります。
食事中に仕事のことを考えたり、
逆に仕事中に家族のことが心配になったり、
メールや電話が気になったりで、
結局どちらも得られる成果が半減してしまいます。

昔の人が偉業を成し遂げられたのは、
そういう邪魔にとらわれることなく、
一点集中し続けることができたからです。

私たちが何か求める結果を望む通り正確に叶えるためには、
現代の習慣を手放して手に入れたいものに
誠心誠意集中する必要がありますが、
無意識のうちにさまざまな情報によって
操作されている私たちは、自分の本音や心から
望んでいるものにすら気づけなくなっています。

実は私たちの8割の人が何か叶えたいと思うような
強い欲求を持っていないという統計があります。
正確には持てなくなったという方が正しいのですが、
これもマルチタスクの弊害です。

そこそこで、満遍なく、平均的に、
周りと同レベルぐらいであれば何となく安心
という感覚は、長年の教育システムによって
私たちにこびりついた洗脳です。

病気による寿命も同じで、病気と診断されて
処方された薬をゴクンと飲み続けた結果であり、
中には変な生活を送ってきた人も含まれるデータの単なる平均値です。

知り合いにガンと診断されて余命3ヶ月といわれながら
5年以上も生き続けている人がいます。

お医者さんは抗がん剤治療を勧めましたが、
彼女は、どうせ3ヶ月しか生きられないのに
高いお金を払って薬漬けになりたくないと治療を拒否しました。

好きなものを食べ、好きなことをして毎日を過ごしていて、
とても顔色も良く、ガンだなんてとても思えないほど元気です。

ただ生存しているだけ、
ただ生きて普通に死んでいくだけの人生で良いのならば、
周りの真似をして、何となくみんなと同じことをして、
普通の人生を歩んで普通の生活をしていけば良いと思います。

でも、何か違和感や不信感を感じながら、
周りの目が気になって行動できずにいるとしたら、
それはかなり最悪です。

心と体が一致していない状態だからです。
私たちは、思考・感情・行動・発言が一致していないと
少しずつ健康を損なってしまいます。

ぼっちになるのが嫌だから無理やり話を合わせて付き合い続けている友人、
孤独死への恐れや老後の不安、
周囲の目が気になって別れられない夫婦関係、
リアルと何ら変わりないSNSの上っ面だけの浅いつながり、
本音や悩みも打ち明けられない職場の人間関係に囲まれ続けて、
ストレスを感じながら、我慢しながら自分をごまかした生活を続ける限り、
1年後も5年後も10年後もそれほど代わり映えのない
生活をしていると思います。

 

誰もが持っている奇跡の力

黄色く、色鮮やかなレモンをスパッとナイフで
切ってギュッと絞った新鮮なレモンジュースを
飲むところを想像してみてください。

有名な話だと分かっていても、唾液がじわっと出てきます。
本当に飲んだわけでもないのに不思議ですよね。

これは条件反射というもので、
発見したのはイワン・パブロフという旧ソ連の生理学者さん。
パブロフは飼い犬にベルの音を聞かせながら
エサを与えるという実験を、繰り返していたそうです。
すると犬はベルの音を聞いただけで唾液を出すようになったそうで、
これがかの有名な実験、「パブロフの犬」なんですね。

私たちはレモンの味を知っているので、
このような反応が起きるわけですから、
レモンの味を知らなければ当然唾液は出ません。

では、今度は目をぐっと見開いて手近にある
ボールペンを自分の目に思いっきりつき刺す
ところを想像してみてください。

どうですか?
ゾワゾワっとしましたか?

次に、渋谷駅前の高層ビルの屋上から
飛び降りるところを想像してみてください。

どうですか?
背筋がゾッとしましたか?

ボールペンを目につき刺したことも、
高いビルから飛び降りたこともないのに、
私たちは何らかの反応や恐怖を感じます。

嫌な想像をさせてしまいましたね、すみません。

何が言いたいのかというと、
私たちの脳は現実に起きたことと想像の区別がつかない
という習性があるということです。

私たちは長年の教育によって、
ちょっとやそっとのことで仕事を辞めたり、
人間関係を断ち切ることは堪え性がない、
自分勝手、ワガママ、
それぐらい我慢しないとダメだと刷り込まれてきましたし、
現実的に仕事を辞めたり人間関係を突然断ち切ることは
難しいかもしれません。

だからといって、仕方がない、夢は見ない、
一人ぼっちで不安になるよりマシだと思っていたら、
不安はなくても何の楽しみもない感じがします。

最近、日本にやってきた外国人は、
街行く日本人の表情を見て『死んだ魚の目をしている』、
『しみったれた顔』、『無表情』、
『人生の楽しみなんて皆無なんじゃないか』
などと言ってバカにしています。

私も試しに近所のスーパーでチラチラ人の顔を見てみましたが、
本当にそのとおりでした。

悔しいです。

我慢して、苦労して、また我慢して。
相手のことを気遣い遠慮して、
合間にいろいろな情報で不安を煽られて、
美徳だと刷り込まれきた日本人の気質が
実は単なる扱いやすい国民性だったなんて。

でも、先ほどの現実と想像の区別がつかない
脳の機能を利用することで、
現実を変えなくても未来を変えられるのです。

 

簡単に諦めるように洗脳

まだ幼い子どもたちをプールや海に連れて行っていた頃や、
子どもの授業参観、運動会、式典行事の時に恥ずかしくないように、
そういう人目が気になるというモチベーションで
体型を維持していたとしても、
子どもが成長してしまうと人前に出る機会が少なくなるので、
徐々に体型が崩れてきます。

その場しのぎの履くだけダイエットスパッツを買ったこともありますが、
広告でもわざわざ表現しているとおり、
脱いだらだらんとお腹周りや腿のあたりの脂肪が元通りに出現します。

履いたらスッキリ痩せたようにみえるので
スタイルの良いボディラインを見て錯覚してしまいますが、
脱いだときのギャップへの落胆は相当キツイものです。

あーだこーだいろいろな流行りのダイエット法を繰り返しては継続できずに、
次第にからだの重さや不調に慣れてしまい、
だんだん鏡を見なくなってどんどん太っていきます。

ある実験では、私たちは実際の体型よりも
1〜2周りスマートな脳内イメージを持っているそうですから、
出先でふとした瞬間にショーウィンドウに映る自分の姿を見て
それが一瞬自分だとは気づかず、大きなショックを受けます。

どうして長続きできないんだろう・・・
自分の意志の弱さにどんどん自己評価が下がってしまう。
そしてだんだんどうせ自分にはできない、
続けられないからと、新たなチャレンジをしなくなってしまう。
痩せなくても、別に病気になっているわけじゃないし、
辛いのに続ける方が体に悪そう、なんて思い始めてしまう。

私たちのからだは、思っている以上に精密で高性能です。
持って生まれてきたものに不必要なものは一つもなくて、
複雑に仕事を分担しながら働き続けてくれています。

だから、ちょっとやそっとの無理や暴飲暴食をして負担をかけても、
動作をやめることはありません。
それでも気づかないレベルで徐々に私たちのからだは蝕まれています。

車を持っている人は、
必ず定期的にオイル交換や点検などのメンテナンスを行っています。
ハイオクの車に軽油を入れたりは絶対にしません。

なぜか?

乗車中事故を起こしたくないからですよね。
大きな事故にでもなったら自分や自分の大切な家族だけでなく、
周りにいる見ず知らずの人の生命を奪ってしまうことになるからですよね。

でも、からだを痛めつけ続けていたら、
車なんか乗っていなくてもある日突然発病したり
状況によっては即死することもあるのに、
どうして自分のからだの定期的なメンテナンスが
続けられないのでしょうか?

コレラに赤痢、インフルエンザなど、
これまでいろいろな感染症が流行り、
多くの生命が失われましたが、

感染力が強いといわれているものでもまったく罹らない人がいたり、
罹っても軽かったりする人がいます。

すべての人のからだの中身が同じだったら、
今頃人類は全滅しているはずです。
私たちは歴史の中でそういう感染症に打ち勝つように
進化してきた人たちの子孫であり、
衛生管理の発達によってよほどのことがない限り
昔のように感染症が原因で一気に大勢が死ぬようなことは起こりません。

その代わりに、私たちの生命はガンや心臓病、
肺炎などと呼ばれる現代病が死因になっています。
からだの声に耳を傾けず、不調を感じたら安易に薬を飲んで
からだの治ろうとする力の邪魔をしたり、
病魔と闘うからだに余計なものを入れて
消化吸収の負担をかけたりしていては、
勝てるものも勝てなくなってしまいます。

日々からだの声に耳を澄ませてメンテナンスを続け、
バランス良く必要なものを摂り、
不要なものを排出していくことが何よりも大切です。

どんなにからだに良いといわれるものでも
摂りすぎると害になるように、
これさえ食べれば良いとか、
これだけやれば良い、
というものはありません。

いろいろなメンテナンス方法を知り、
その時のからだの調子によって組み合わせ、
肉体・感情・精神をきちんと整えていくことで

心身の健康を手に入れて、
パフォーマンスの高い一日一日を積み重ねて、
今も未来も輝かせながら愉しんでいくことができるのです。

 

老化の正体

年々、内臓の位置はズレてきます。


老化により、腹部の筋肉が弱ってきて
少しずつ適切なロケーションから若干、
重力で垂れてきます。


一ミリのズレが内臓圧迫に繋がります。


そして、機能不全を起こし、気が付かない
レベルでの体調減退が進行します。

それが老化です。

わずか週2回のリセットルーティンで心臓、肺、大腸を
十代の頃の配置に移動させるテクニックを公開します。

謎の腰痛、不調、老化現象が信じられない
スピードでリセットされる現象を目撃し、
私に感謝するでしょう。

肺がん、心臓病、膵臓病、ヘルニアは、
医者が盲点とする内臓リロケーションの
概念で克服可能です。

ちまたのファスティングとの違いは?

最近広まりつつあるファスティングでは、
ただ食べないのではなく、ジュースやスープは
飲むことができるので辛さはほとんどなく、
確かに体重は減るし消化器官を休めることはできますが、
それは当たり前のことです。

でも基本的に固形物は食べないので、
人によっては過酷で耐え難く、継続が難しいものでした。
だいたい2日目3日目の夜から、
家族や周りの人の食事やもぐもぐ動いている口に反応して、
食べもののことで頭がいっぱいになってしまうことで
コルチゾールというストレスホルモンが大放出。
結果ファスティングを断念してドカ食い。
いつも以上に吸収力が高まっている胃腸に
一気に大量の食べものを流し込んでしまうので、
間違いなくリバウンドします。

私たちはついつい、一つの方法だけで
すべてを解決しようと考えてしまいがちですが、
たとえファスティングを継続できたとしても
ただ一つの方法だけでは、年々変化し続ける
私たちのからだの健康に対応し続けることは
とても難しいことが分かります。
お伝えする『次世代ファスティング』では、
多方面からのさまざまなアプローチを組み合わせた
良いところどりの一生モノの健康スキルを身につけられ、
自分自身だけでなく、大切な家族や周りの人の
健康までも叶えることができます。

私たちは一人では偏った一方向からの考えに陥りがちですが、
数人集まることで客観的な新しい視点でものごとを見ることが
できるようになります。
健康についても同じことで、西洋医学だけではなく
中医学(中国伝統医学)、シッダ医学(南インド伝統医学)、
ユナニ医学(西アジア伝統医学)、
アーユルヴェーダ(インド伝統医学)、漢方医学(日本)
などのアジアを起源とする東洋医学も取り入れて多方面から
アプローチすることで、私たちのからだのバランスを整えて、
病気にならない心身を手に入れられるようになります。

あなたがもしも、
誰かが決めた年々変わる流行りの『理想的な体型』
に振り回されて、
『好きなものを好きなだけ食べても大丈夫。』
『これを飲むだけでキレイに痩せられる!』

などという利権ばかりを追求しているような
空っぽの商品を追い続けたいのであれば、
ざんねんながらこの次世代ファスティングはお役に立てそうにありません。

流行の減量法、即席のダイエット食品、
高タンパク低糖質食事療法、
次々と現れては消える『奇跡の』サプリメントなど
この世に存在しないものにお金を注ぎ込み続けたい方は、
今すぐにこのページを閉じてください。

とてももったいないことですが、
残念ながらこの方法はそんな嘘だらけのダイエット法ではないからです。

長年世界中の医学を学び続けている師匠や
その弟子の方たちとともに自分の体で実践しながら10年以上、
一千万円以上かけて学び続けてきたこの本物の技術は、
ある大きな業界に押しつぶされかねないものなので
大々的に広めることはできないし、
安易に参加していただくわけにもいきません。

でも、このページに辿り着いたということは、
これまで数々のそれらにお金をかけても
何の効果も得られなかったということだと思うのです。

〇〇くんのママや、■■の奥さんだけではない、
本当の自分自身を解き放ちたいと感じているあなたは、
磨けば必ず光る原石です。

磨くというのは高級エステや高価な化粧品、
流行りのサプリメントなどにお金をかけることではありません。

身近にあるものを使い、
ほんの少しの習慣を取り入れるだけで、
エネルギーがどんどん満ち溢れてきて、
あなただけのあなたらしい美しさが光り輝いてきます。

次世代ファスティングのメリットは?

誰かと比べる必要なんてありません。
あなたはあなただからいいのです。
次世代ファスティングは、
トータルバランスを整えてあなたらしさを研ぎ澄ます方法です。
このメカニズムを知ることで、

・一生罪悪感なく食べたいものを思いっきり味わいながら愉しむことができるようになります。

・体脂肪だけをピンポイントで減らす(体脂肪マイナス1kgでマイナス1歳!)ことでスタイルが良くなり、素肌の輝きやみずみずしさを取り戻して全身が若返ります。

・オートファジーを加速させ、体の中のあらゆる不要なものを排出する究極のデトックス法です。

・夜はスムーズに眠りにつくことができ、朝の目覚めが良いので、朝ごはんやお弁当の準備などがはかどり、家事を短時間で終えることができるようになります。

・高脂肪、高カロリー、高糖質なものを、無理なく避けることができるようになり、体重を楽に落とすことができるようになります。

・年齢とともに溜まりやすくなった余分な水分が身体から排出されて無駄な巡りがなくなるため、夕方のむくみに悩むことがなくなります。

・近所のスーパーで手に入る食材でも手軽に健康的な食事をつくることができ、ご主人や子どもたちにも喜ばれます。

・神経の伝達を妨げる余計なものを排出するため思考がクリアになって会話がスマートになるので、旦那様だけでなく、職場やママ友、子どもの友だちにまでモテるようになります。

・内面から若々しく、美しく魅力的になったあなたを見て、旦那様だけでなく職場の男性や子どもの担任の先生までもが男性性をゆさぶられて落ち着かなくなります。

・気力体力がみなぎり、心身の健康を強く実感して、素晴らしい幸福感を充足感をしみじみと感じることができるようになります。

・正しい知識によって自分で体のメンテナンスができるようになることで、陽気に楽しく過ごしながら人生の目標を次々と実現することができるようになります。

・浄化作用が効果的に規則正しく行われることで、古い毒素や不要物がたまらない生気に満ちたオーラをまとい、家族、友人、知人にとってもかけがえのない人、頼りになる存在となります。

ゴテゴテの不自然な無理のある装った美しさでは疲れてしまいます。

次世代ファスティングは、多方面の知識を良いとこ取りして凝縮した技術です。トータルで心身のバランスをとっていくことで、伸びやかな自然体から滲み出る艶っぽい美しさを手に入れることができます。

人によって好みはあるものの、決して美人ではないけれど美しい。

ただ痩せているだけではない。大人の女性らしく洗練された程よいボリュームのあるヒップ。

凛とした佇まい。

堂々と胸を張り、まっすぐ未来を見据えて歩む姿。

あなただけの、あなたらしい美しさ。選ぶのはあなたです。

 

次世代ファスティングとは?

私がこれまで学び、実践してきた中で効果のあったものをまとめたプログラムです。単なるダイエット法などではなく、肉体・感情・精神のバランスをとり、健康と若さを手に入れる一生モノのスキルです。

次世代ファスティングは、日本はもちろん世界でもまだ知られていない、世界中の伝統医学や健康法や盲点を組み合わせた5ステップで構成されています。

・近所のスーパーで手に入るものを中心に1ヶ月ごとのメニューをこなしながら6ヶ月で最大マイナス12kg。

・減量だけでなく、筋力をほどよくアップして出るところと締まっているところのメリハリがあるキレイなボディラインに。

・体の仕組みを理解して、食べて出す働きを正常に整えることで、肉体・感情・精神のバランスが整い、心豊かでエネルギーに満ち溢れ、頭の回転もクリアでスムーズに。

・高価な割に何が入っているのかも原料の正確性も不明なサプリは不要。最強の若返り術。

・実は一番大切なのに無視され、おろそかにされている日常健康法

① 5ステップのマニュアル(プレミアムメンバー限定記事)
② 実践の感想レポート(Googleフォーム)
③ 月1回Q&Aセッション(メールorウェビナー)


※Q&Aは、ご希望によってはClubhouseを利用します。アカウントをご希望の方は、感想レポートからお申し込みください。

※各ステップの実践の感想レポートをご提出いただいた方にオーガニックアロマ製品をプレゼントします。詳細はマニュアルに記載しています。

次世代ファスティングは、あなた自身だけでなく、大切な家族の心身の健康までも守ることのできる、世界中のあらゆる健康法を詰め込んだ一生モノのスキルです。

病気にかかって病院を受診した時にかかる費用、体調を崩して休んだために減額されてしまう給料、無駄に続けている中身が空っぽで高額なサプリ代、本当に肌に良いのかどうかも定かでない化粧品、そういうものに毎月いくらかかっているでしょうか?

働いている30代〜40代女性の平均では毎月3〜4万円というデータがあります。

まとめているうちにどんどんボリュームアップしてしまったこの次世代ファスティングに参加して学び実践することで、家族全員のそれらにかかるお金が半永久的にかからなくなることを考えれば、100万円前後の参加費でも良いのでは?と友人にはいわれました。一生の生命と健康に関わるものなので、それぐらいでも妥当かもしれません。

でも私には叶えたい夢や目標があります。

太陽の降り注ぐ広大な畑で育てた自然農の野菜や摘みたてのハーブ、
抗生物質や遺伝子組み換え作物などを与えずに伸び伸び育てられた動物の肉や卵、
古代小麦やライ麦で作った焼き立てのパンや炊きたての発芽玄米土なべご飯などなど。
美味しい食事を愉しみながらお互いの夢や悩みを打ち明け、励まし合う仲間が気軽に集まれる場所。
そんなリトリート施設を各都道府県に建てること。

 

それが私が今実現しようとしている夢です。

 

春や秋にはみんなで摘みたての身近な野草を使って生きたままの手作り酵素を作り、パワフルな旬の素材で季節感を感じられる美味しい食事を愉しみながら、体を調え、ハーブの香るひだまりで大切な仲間と語り合いたいのです。

いくつになってもワクワクしながら未来を想像し、イキイキした表情で本音で語り合う仲間が増えていけば、突如やってきた外国人に日本人が蔑まれることもなくなるし、

そんな大人が増えれば、子どもたちだって将来に明るい希望が持てるようになるはずです。

そして、暗い事件や犯罪だって減るはず。

そのためにも、一人でも多くの人にこの知識やスキルを伝えたいと思っています。

それでも、30万円にしようか、思い切って10万円にしようかなど、かなり迷いました。

なぜなら、伝えたいという信念はあるものの、1000万円以上かけて学び続けてきた知識を安売りしたくないという私自身のエゴも、それと同時に少しでも早くリトリート施設を創りたいという焦りも存在しているからです。

とにかく知ってほしい、だから無料でも、と一瞬思いましたが、たくさんの恩師からの教えを思い出しました。あなたも経験があるように、人は無料の情報では多くを学び取り、吸収することができないのです。どうしても軽んじてしまい、価値を感じられないのです。

最終的に私が決めたのは、

ちょっと覗いてみようかなという安易な気持ちで参加はできないけど、本当に望む人だけが参加できる価格でした。

それは、100万円でもなく、

30万円でもなく、

10万円でもありません。

私が最終的に決めたのは55,000円です。

あなたが今40歳で残りの人生が40年だとすると1ヶ月あたりの金額115円で一生モノのスキルが手に入ります。本当にわずかですが、あなたと家族の心身の健康を、そして日本人の未来や子どもたちの明るい将来のために、何より本当の仲間同士が集まって本物の食べものを美味しく愉しみながら語り合える場を創るために、一人でも多くの方に参加してもらいたいと思います。

3分(180秒)で申し込み完了

次世代ファスティングは、誰でもできる5ステップによって減量だけでなく、世界中の健康法を集結させた一生モノのスキルを身につけ、あなただけでなく大切な家族までも守ることのできる知識です。参加・実践型で、きちんとレポートを提出するとプレゼントまで受け取ることが可能です。

そんな次世代ファスティングへのお申込みは3分で簡単に完了させることが可能です。

まずはこの手紙の中にある

『次世代ファスティングに参加する!』

という黄色いボタンをマウスでカチッと1回クリックしてください。

するとお申し込みページが現れます。

あなた専用”2つの選択肢”

参加費のお支払い方法は2種類あります。

1.次世代ファスティングに参加する!をクリックして遷移するフリーメンバー申し込みページであなたの姓名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力してフリーメンバー登録をしてから、PayPalボタンを押してください。

2.『おうちリトリート研究所』のPayPalの決済画面に移動しますので、画面上で55,000円という金額をご確認ください。

PayPalのアカウントがない人はアカウントを開設してください。PayPalのアカウントをお持ちの人はそのままログインして支払いを完了してください。

3.支払いが正常に終了すると支払い完了ページに移動し、5分以内にプレミアムメンバーアップグレードの確認メールがあなたのメールボックスに配信されます。

4.メールにはプログラムのコンテンツにアクセスできるページURLとあなたのログインIDとパスワードが記載されています。

そのログイン情報を使ってさっそくアクセスしてください。

もう一つの選択肢は、参加費を分割払いする、というものになりますが、基本ステップは一括払いと同様です。

1.次世代ファスティングに参加する!をクリックして遷移するフリーメンバー申し込みページであなたの姓名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力してフリーメンバー登録をしてから、PayPalボタンを押してください。

2.『おうちリトリート研究所』のPayPalの決済画面に移動しますので、画面上で55,000円という金額をご確認ください。

PayPalのアカウントがない人はアカウントを開設してください。PayPalのアカウントをお持ちの人はそのままログインして支払いを完了してください。

3.支払いが正常に終了すると支払い完了ページに移動し、5分以内にプレミアムメンバーアップグレードの確認メールがあなたのメールボックスに配信されます。

支払い後にお客様が支払い回数の変更を申し出ることで分割にすることができます。

PayPalで通常通り決済をします。
決済が完了した後、お客様がPayPal決済で利用したクレジットカード会社に連絡をして、分割またはリボに支払い方法を変更してもらうという流れです。

※カード会社への連絡はカードの持ち主が行う必要があります。
支払い回数などは、カード会社により指定できる回数が異なる場合があるので、連絡時に問い合わせしてみましょう。
カード会社の規定や利用状況によっては分割に変更できない可能性があります点をご注意ください。

4.メールにはプログラムのコンテンツにアクセスできるページURLとあなたのログインIDとパスワードが記載されています。

そのログイン情報を使ってさっそくアクセスしてください。

最後に・・・

世界中のあらゆる伝統医学や健康法を融合させた次世代ファスティング。このプログラムの中でお伝えすることは、ひとつの事実であり嘘偽りのない真実ですが、あなたは決して信じられないでしょう。信じられなくて当然ですし、どうか充分な不信感をもってそのメカニズムをこっそり覗いてみてください。このメカニズムを知ることで、

・一生罪悪感なく食べたいものを思いっきり味わいながら愉しむことができるようになります。

・夜はスムーズに眠りにつくことができ、朝の目覚めが良いので、朝ごはんやお弁当の準備などがはかどり、家事を短時間で終えることができるようになります。

・高脂肪・高カロリー・高糖質なものを、無理なく避けることができるようになり、体重を楽に落とすことができるようになります。

・年齢とともに溜まりやすくなった余分な水分が身体から排出されて、夕方のむくみに悩むことがなくなります。

・近所のスーパーで手に入る食材でも手軽に健康的な食事をつくることができ、ご主人や子どもたちにも喜ばれます。

・スタイルが良くなり、素肌の輝きやみずみずしさを取り戻して若返り、思考もクリアになって会話がスマートになるので、旦那様だけでなく、職場やママ友、子どもの友だちにまでモテるようになります。

・内面から美しくなったあなたを見て、旦那様だけでなく職場の男性や学校の担任の先生までもが男性性をゆさぶられて落ち着かなくなります。

満月の夜には自然農で育てた果樹を漬け込んだ果実酒を飲み、子育ての悩みや将来のワクワクする夢など、きちんと向き合ってあなただけの話しを聞きたいです。

]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました