Reconnect.

Vol.20 八紘一宇

"私たちはただ生き残るために生きているのではありません。そして、成功するために必要な資源はそれぞれが自分の中にすべて持っているのです。成功とは、現在の多くの人の価値基準に由来するものではありません。自分の内面に目を向け、耳を傾け、心で感じ取...
Reconnect.

Vol.19 議論百出

「それにしても、ここでよく聞く慈愛って、善意って、心の中ではそれが正しいって感じ取れていても、多くの人が正直何となく綺麗事のような、偽善のような感じに捉えてしまっているよね。本当は誰もが持ち合わせているものなのに、ほとんどの人がうまく表現で...
Reconnect.

Vol.18 豊衣足食

「質の良い食事、睡眠、水や空気の綺麗な環境が大切なことはみんな分かってる。でも、本当に日々生きるだけで精一杯なところにはまりこんでしまって抜け出せないでいる。支配者たちに生殺与奪の権利を握られ、生かさず殺さずの社会ではギリギリの生活を変える...
Reconnect.

Vol.17 医食同源

トライブでは今朝もそれぞれが冷たい水で心身ともスッキリと目覚め、日の出の太陽光を浴びて朝から畑仕事を心地良く楽しんでいた。大地と自然の大いなる恵みに癒され、穏やかな呼吸は新鮮な空気を隅々まで行き渡らせていた。体の中はスムーズに循環し、気持ち...
Reconnect.

Vol.16 諸法無我

人々は支配者や権力者たちの流布する情報を鵜呑みにして右往左往するのをやめなければならない。そしてすべてが一つの大家族の一員であり、信頼によって団結し、『みんな違ってみんないい』という精神を持って違いを互いに認め合い、一人一人の才能を活かして...
Reconnect.

Vol.15 有為転変

「有害な破壊が必ずしも罰せられるものではありません。破壊が安寧幸福な創造のために気付きを齎し、より大きな全体像や智慧を授けることもあるのです。すべては同じ状態のまま留まることはありません。滞り澱むことのないように絶え間なく変容しているのです...
Reconnect.

Vol.14 疑似領域

つまり、人智を超えた高次の闇側の存在は、波長の合う人間に闇側に傾くような想念を自然と沸き起こさせて、でも実際にこの暗澹たる世界の闇を押し広げたのは人間の力だったということだ。一部の人間が魑魅魍魎と化した、つまり人間にはそのような素質があると...
Reconnect.

Vol.13 魑魅魍魎

晴人とマナスとナユタと望芽の四人は、ちょうどこの世界の果ての、灰色の世界との境界に来ていた。自分たちの心を込めて育てた野菜や作物が何か誰かの気付きや目覚めにつながらないだろうか?と考えついて少し前から行商を始めたのだった。トライブの心地よい...
Reconnect.

Vol.12 良知良能

世の中には本当に毎日毎日、心がどっしりと重たくなるような暗い、悲しい事件や事故が起きている。被害者や加害者、原因不明、因果関係不明、本当だか嘘だか分からないけどどれもこれも、あらゆるしがらみや利権を追い求めるつながりの上で起きている。人間は...
Reconnect.

Vol.11 知足按分

お金を追い求めることが必ずしも悪いのではない。 「つまり、人類や国が発展するためにはたくさんの人間が必要で、人類といっても自分の主義主張を持たず都合良く隷属する存在が必要で、支配者に異を唱えたり好まない行動を取る人は排除しようとしているって...
スポンサーリンク