美白化粧水レシピ

・手づくりをする際にはキレイな手で、使う容器なども煮沸消毒やアルコール消毒をしてから行います。

・チンキ剤は1種類づつパッチテストをしてから使います。

【美白化粧水】

5%濃度(肌が強い人でも10%濃度まで)1~2%でも効果があると言われています。

ソウハクヒ    1.5ml
ユキノシタ    0.5ml
ボタンピ    0.5ml
精製水    50ml

乾燥が気になる場合は保湿成分のグリセリンを5mlまでで好みの分量を入れます。(10%以上配合すると逆に肌の水分をうばってしまうといわれています。)

以上をビーカーなどでよく混ぜ合わせます。そのまま使用するスプレー容器などに入れて振り混ぜても。

【美白液】

最初は2~3%の配合で、肌に合わせて調整します。

ビタミンC誘導体 0.3g

精製水      10ml

溶けにくいので精製水を50℃まであたためて溶かします。50℃を超えるとビタミンCが壊れてしまう恐れがあります。

美白化粧水と美白液を肌の上で混ぜ合わせるようにつけています。

【保湿液】

ヒアルロン酸   0.01g(耳かき10杯分ほど)

精製水10mlで溶かす。乾燥の気になる部分に。


手づくりコスメの材料が揃うショップ

手作りコスメ素材の店「ぴのあ」
手づくりコスメ素材のネットショップ。BGやトレハロースなど各種化粧品原料、精油、器具、容器、化粧小物、セットアイテムなど豊富な品揃え。成分表示もきちんとされていて、手頃な分量になっているので便利。

手作り化粧品材料 マンデイムーン
お手頃価格で、化粧品材料、精油、容器から手づくり石けんの材料まで、豊富な品揃えで好評のお店。